リッターカーの基本に忠実な、タウン向けスモール

パッソはダイハツとの共同開発によって誕生しました。
エクステリアは見るからにショートノーズでショートオーバーハングです。
とはいえ、軽自動車のような非力さを感じさせることなく、実に堂々としたたたずまいをしています。

インテリアは、肩ひじの張らない明るい空間を作り上げ、文字が大きくて見やすいスピードメーターが印象的です。
センターパネルのオーディオやエアコン調整スイッチが大きめで操作しやすく、収納スペースも多く確保されています。
後席は狭さを感じることなく、膝元のスペースやヘッドルームにも余裕があります。

パワーユニットは、1L直3、1.3L直4の2タイプ。ミッションは電子制御の4速ATです。
価格を考えたらやむをえませんが、CVTが欲しいところです。

Copyright (C) Marcapasos イントラレーシックのメリット. All Rights Reserved.